企画制作・運営・情報提供 うぇるすぽっと 提携サイト とろっとちゃんねる
京都観光は京都うぇるなびにおまかせ 京都うぇるなび/ししおどし
おこしやす。
京都の旅・満喫ぶろぐ
English Here
京都のどこに行こう?下のメニーからご選択ください
京都観光おすすめ散策モデルコース
京都の歴史から訪れる旅
京都路線図から旅先を選ぶ
京都世界遺産を見てみたい旅
京都の歳時記を楽しむ旅
京都のおいしいぐるめ三昧の旅
京都を体験できる旅/舞妓さんに変身
京都には謎がたくさんあります。謎をときあかす旅
格安チケット利用のお得な旅もいい
京都のおみやげはこれ!!
京都うぇるなびのリンク集

JRおでかけネット

京都うぇるなびのスタッフ
- おすすめの本 -
世界遺産をあそぶ
京都本
古都世界遺産散策
世界を震撼させた
バクハツ書店へ
京都の世界遺産図鑑から旅先を選ぶ
京都には世界遺産に登録されている社寺や城が17もある。
すべて古都情緒満載の贅沢なラインナップとなっている。
そんな日本文化が凝縮された世界遺産を巡る旅を楽しもう。
......................................................................................................................................................................................................
清水寺

(きよみずでら)

■公式ホームページ
清水寺(世界遺産)(京都うぇるなび)* 知らない人がいない京の観光名所。
断崖に迫り出すように作られた清水の舞台から眺める景色は壮大である。境内には本堂や三重塔が見事な建築美を見せている。音羽の滝は清めの水といわれ京都屈指の名水である。
......................................................................................................................................................................................................
銀閣寺

(ぎんかくじ)

■公式ホームページ
銀閣寺(世界遺産)(京都うぇるなび) 書院造庭園に囲まれた観音殿(銀閣)は穏やかにたたずみ、風流な東山文化のわびさびを堪能できる。見る角度により趣も変わり閣上に金銅製の鳳凰が立つのが特徴。庭園の向月台や波のような銀沙灘も見事で簡素枯淡の美を感じる。
......................................................................................................................................................................................................
東寺

(とうじ)

■公式ホームページ
東寺/大日堂(世界遺産)(京都うぇるなび)* 平安京造営時から京を見守り続けた大寺院。
豪奢な堂宇内には本尊の薬師如来像・立体曼荼羅など国宝を含む多くの仏像が安置されている。必見は55mの五重塔。京都のシンボルでもあり、日本最大の木造の塔として国宝に指定されている。
......................................................................................................................................................................................................
西本願寺

(にしほんがんじ)

■公式ホームページ
西本願寺 唐門(世界遺産)(京都うぇるなび) 多数の文化財を所有する浄土真宗本願寺派の本山。伽藍の配置・構造は真宗建築の典型で親鸞聖人が安置される国の重要文化財である御影堂を中心に、精緻な彫刻が施されている国宝の唐門は桃山時代を代表する秀作である。
御影堂修復中:平成20年12月まで
......................................................................................................................................................................................................
二条城

(にじょうじょう)
二条城(世界遺産)(京都うぇるなび) 徳川幕府の盛衰を見守ってきた壮麗な城は徳川家康の征夷大将軍拝賀の礼、15代将軍徳川慶喜の大政奉還などの歴史的舞台となったことでも有名である。随所に桃山文化の粋を見ることができ、国宝の二の丸御殿は武家風書院造の代表格で鶯張りの廊下でも名高い。
......................................................................................................................................................................................................
上賀茂神社

(かみがもじんじゃ)

■公式ホームページ
上賀茂神社(世界遺産)(京都うぇるなび) 社殿の造営は天武7年(678)下鴨神社とともに京都屈指の古社として名高い。境内には国宝の本田や権殿をはじめ、国の重要文化財に指定されている楼門など約40の堂塔が点在する。5月15日の葵祭では下鴨神社とともに華麗な王朝絵巻の舞台になる。
......................................................................................................................................................................................................
下鴨神社

(しもがもじんじゃ)

■公式ホームページ
下鴨神社(世界遺産)(京都うぇるなび) 京都最古の神社のひとつで境内に広がる糺の森は新緑や紅葉が見事。参堂を抜けると華麗で目にも鮮やかな朱塗りの楼門が立ち回廊まですべて昔のままの姿で継承されている。京都三大祭のひとつである下鴨・上賀茂神社例祭の葵祭が行われることでも有名である。
......................................................................................................................................................................................................
金閣寺

(きんかくじ)

■公式ホームページ
金閣寺(京都うぇるなび)* 応永4年(1397)足利義満が山荘北山殿として造営。釈迦の骨を祀る金箔で覆われた舎利殿「金閣」が有名なため「金閣寺」の名で知られるが正式には鹿苑寺(ろくおんじ)という。臨済宗相国寺派の禅寺である。金閣は一層目が寝殿造り、二層目が武家造り、三層目が仏殿造りと3つの様式が見事に調和した室町時代を代表する建物となっている。初夏、鏡湖池にはカキツバタが水面を彩る。
......................................................................................................................................................................................................
龍安寺

(りょうあんじ)

■公式ホームページ
龍安寺(世界遺産)(京都うぇるなび) 徳大寺家の山荘を譲り受けた細川勝元が宝徳2年(1450)に義天玄承を招いて禅寺として開山。応仁の乱で焼失後、勝元の子、政元が再建。天正16年(1588)鷹狩りの際に立ち寄った豊臣秀吉が方丈前の糸桜を見て感激し一首残している。油土塀背後の枝垂れ桜は、この桜を偲んで57代住職が植えたものである。寛政9年(1797)の出火で大半が焼失したが枯山水石庭は残り、究極の禅庭として有名である。
......................................................................................................................................................................................................
仁和寺

(にんなじ)

■公式ホームページ
仁和寺(世界遺産)(京都うぇるなび) 仁和2年(886)光孝天皇の勅願で着工し2年後に宇多天皇の代に完成した。年号から寺名をとった格式高い寺で、代々皇族が法親王として住持していたところから「旧御室御所」との呼び名がある。境内には御所の紫宸殿を移した国宝の金堂・重文の二王門・中門・五重塔が立ち並ぶ。春と秋に公開される霊宝館には絹本著色孔雀明王像・阿弥陀三尊像・御室相承記などの国宝がある。名勝に指定されている京都一遅咲きの御室桜で有名である。
......................................................................................................................................................................................................
天龍寺

(てんりゅうじ)

■公式ホームページ
天龍寺(世界遺産)(京都うぇるなび)* 足利尊氏が南北朝の争いの犠牲者を敵味方なく供養しようと創建したもので臨済宗天龍寺派の大本山。夢窓国師作庭の曹源池庭園は国の特別名勝・史跡指定の第一号となった名庭園で、嵐山と亀山とを借景に広々とした水墨画のような風景が広がる。
......................................................................................................................................................................................................
西芳寺

(さいほうじ)
1300年前に聖徳太子の別荘として建立された。通称「苔寺」で知られる庭園は特別名勝・史跡に指定されており艶やかな100種類以上の苔が緑の絨毯を敷詰めたように広がっている。足利義政は母や妻にも見せたいとこの庭を手本に銀閣寺の庭園を造ったといわれている。昭和44年(1969)に本堂「西来堂」が完成した。桃山時代の茶文化を代表する茶室の湘南亭も必見(要拝観手続き)。
......................................................................................................................................................................................................
高山寺

(こうさんじ)

■公式ホームページ
高山寺(世界遺産)(京都うぇるなび) 高雄・槇尾のさらに奥の栂尾山にある真言宗の古刹。宝亀5年(774)光仁天皇により創建された古寺を鎌倉時代に明恵上人が再興。擬人化した蛙や兎を描いた日本の漫画の始まりともされている「鳥獣人物戯画」のレプリカがある。栄西が中国から持ち帰った茶種が日本で始めて栽培された場所であるということにも注目。老杉や巨松檜にかこまれた境内は深山の趣深い紅葉の名所としても名高い。
......................................................................................................................................................................................................
醍醐寺

(だいごじ)

■公式ホームページ
醍醐寺(世界遺産)(京都うぇるなび) 豊臣秀吉が『醍醐の花見』といわれる盛大な花見を開いたことでも知られる真言宗醍醐派の総本山。
醍醐山全体が寺域となっており、約200万坪の境内には80以上の堂塔が点在する風格あふれる金堂など見所が多い。

春の桜は見事である。
......................................................................................................................................................................................................
平等院

(びょうどういん)
平等院(世界遺産)(京都うぇるなび) 10円玉のデザインになっていることで鳳凰堂は有名である。藤原道長の別荘「宇治殿」を息子の頼道が寺院にした。創建は永承7年(1052)鳳凰堂(阿弥陀堂)は翌年建立。この時代は釈迦の教えが守られず世の中が乱れるという思想が流行した。その不安から平安貴族が夢見た極楽浄土を形にしたもの。阿字池の中島に立てられているのが特徴で水面に映る美しい光景は圧巻である。
......................................................................................................................................................................................................
宇治上神社

(うじがみじんじゃ)
宇治上神社(世界遺産)(京都うぇるなび)* 康平3年(1060)創建。本殿には皇位継承問題で自らの命を絶った伝説の皇子・菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)と、その親・応神天皇、兄の仁徳天皇が祀られている。宇治茶に欠かせない水として定められた宇治七名水の1つ「桐原水」も湧いている。現在は、ほか6つが枯れてしまったため唯一残っている貴重な存在。
......................................................................................................................................................................................................
比叡山延暦寺

(ひえいざんえんりゃくじ)

■公式ホームページ
総本堂根本中堂(世界遺産)(京都うぇるなび)* 伝教大師最澄によって開かれた天台宗の総本山。琵琶湖と京都にまたがる周囲100kmの山は東塔・西塔・横川の3塔に分かれ全体で約200の堂塔伽藍が点在する。東塔地区にある総本堂根本中堂など国宝や国の重要文化財なども数多い。
ページTOP
ホームへ
京都のホットな情報を順次アップしていきます。只今、スタッフ達がおすすめスポットを取材中ですのでお楽しみに。

京都うぇるなびを正確にご覧いただくには FLASH PLAYER の最新バージョンを必要とします。

Get Flash Player
京都うぇるなびサイトに関するお問合せ・登録は専用フォームからどうぞ。 (C)Copyright 2005 Well Spot.All rights reserved うぇるすぽっと  アクセス